ウッドデッキ

リウッドデッキの特徴

リウッド(再生木)

●天然木に比べて変色しにくい

「リウッドデッキ200」は約10年経過した後でも色あせが非常に少なく、快適で美しいデッキ空間が保たれます。

●防腐剤を使わなくても腐りにくい

天然木特有のカビなど菌類による腐朽やシロアリによる食害にも強く、デッキの強度低下がほとんどないので安心です。

長期腐朽試験による平均質量減少率

●傷にも強い! ささくれ知らず!

加工時のサンディング(表面を削り木肌の質感を出す)によって温かみのある天然木のような風合いを醸し出しながら、主原料のポリプロピレンが高い強度を実現しました。ささくれや傷を発生させにくいので、小さなお子さまにも安心してご利用いただけます。

天然木

リウッド

リウッドデッキのメリット・デメリット

メリット

①商品が人工木のデッキですので、天然木デッキに比べ、はるかに劣化が少ないです。(数年経過した天然木デッキを人工木デッキ・タイルデッキにリフォームする人が増えています)

②天然木デッキの材木として標準的なウリン・イペ等でしたウッドデッキよりも人工木デッキの方が安かったりします。

③汚れた時のお掃除は、台所用中性洗剤で洗えます。

④安い天然木デッキ(中国杉・SPF材)では、使用していくにつれ、反りやひねりが発生。何よりささくれ立ったりしますので小さなお子様のいる家では裸足は危険ですが、人工デッキならささくれの心配はありません。(反りやひねりは発生する場合があります)

⑤室内と室外のバリアフリー化が可能です。

デメリット

①夏場は暑くて素足で歩くことができません(真夏の砂浜ぐらいの暑さになり、低温火傷を起こす危険性があります)

②塩用状況や環境により、シミやカビが発生する場合がございます。

製品紹介
リウッドデッキ

○間口1.5間×6尺 ○幅2.65m×出幅1.82m
Sタイプ 高さ55cmタイプ

ラステラ

ウッドデッキでもないタイルでもない。
モダンでシックな屋外フローリング。

ウッドデッキでもタイルでもない。モダンでシックな屋外フローリング。インテリアに「映える」、緑に「映える」、暮らしに「映える」新しいガーデンフロアです。

緑に、映える。

インテリアに、映える。

夜に、映える。

住まいに、映える。

ラステラの特徴

ラステラ

●床張り出し納まりで浮遊感を演出

前後左右の束柱を内側に寄せた床張り出し納まり構造は、束柱が見えにくく、フロアが浮いているような「浮遊感」を感じさせるラステラ独自の設計です。

●標準納まり

スタンダードな床下構造の標準納まり。シングルフレームタイプは一段幕板を生かしたH=170サイズを追加。三段デッキなど、新しい庭空間を演出します。

●床張り出し納まり

束柱を前後左右内側に寄せた床張り出し納まりに、「ツートンフレーム」が新登場。黒色の下幕板が見えにくく、より「浮遊感」を演出します。

●床張り出し納まりで浮遊感を演出

幕板の色にはあえて他の色を混ぜ、マーブルにしたことにより、ウッドデッキではなくフローリングのような空間をに。マットで柔らかな質感のデッキとシャープなアルミ形材の束柱・幕板・目地材。上幕板と下幕板の二段幕板構造により軽快感のある印象に。豊富なカラーでお好みの庭空間を演出します。アルミ色との相性がいいグレーマーブル、洋風のお庭・ご自宅や芝との相性がいいテラコッタマーブル、シックさを演出してくれるブラックマーブルとホワイトマーブルの4色展開です。ご自宅やお庭に合ったカラーをお選びいただけます。

●高い耐腐性・耐蟻性

床板は表面の吸水性を抑え、床下構造(束柱・大引き)はアルミ製なので腐食しにくく、シロアリに狙われる心配もありません。

製品についてのさらに詳しい紹介は、各メーカー商品ページでご確認ください。